Blog

ウェルビーイング清水

2024.05.05

寄せ植え作り❀

寄せ植え作り❀

爽やかな風が吹き、新緑の季節を迎え
ツツジやミカンの花が満開を迎えています。

プランターのチューリップが枯れてしまい
玄関が殺風景になってしまった為、お花の苗を買ってきました。

ガクアジサイとサンビタリア、黄色のヘリクリサム等を並べ
園芸好きなご利用者様に寄せ植えをしていただきました(^-^)

 


プランターに土を入れてから、苗としばらく睨めっこ。
花の色具合や向き、枝のバランスを見立て、ゆっくり根をほぐしていました。

 

    
慎重にプランターに苗を置いて、土をシャベルで少しずつ足していきます。

その後、根が安定するように土を優しく抑えています。
お花を見る目がとても真剣で、丁寧なお仕事に職員は見惚れてしまいました👀

 

出来上がった寄せ植えを玄関に運び飾りました。


飾り終えると、ご利用者様はニッコリいい笑顔になり『いいねぇ』と
満足そうにつぶやかれました⚘⚘

 

  
その後も玄関脇のツツジの花摘みをされたり、タンポポの綿毛を吹いたりと
外気浴を楽しまれていました(^.^)

土に触れ、花を愛でながら季節を感じていただきました❀

2024.04.24

大カラオケ大会♫

大カラオケ大会♫

色とりどりの花が咲き乱れ、暖かな日差しを感じ
半袖姿の方をチラホラ見かける様になりました。

WB清水で長い間眠っていたカラオケデッキを掘り起こし、
カラオケ大会を行いました。

 


2階の展望の良い生きがい室にご利用者様が大集合。

事前にリクエストを伺っておいた曲を流しました。

 


一曲ずつ歌詞を書いた紙を手渡し、職員が歌い出しました♫

 

   
はじめの2曲は長いコロナ感染予防期間があったせいか
皆さん歌詞カードを手に、頷いていましたが
段々声を出し始め、手拍子やタンバリンやカスタネットで
拍子をとり始めました(^^♪

 

  
懐かしい歌を口ずさみ、マイクを持って歌うご利用者様もおりました。
『次は私‼』と意欲的にマイクを持って、明るい歌声が響き渡ります。

『北の宿から』『津軽海峡冬景色』等13曲を熱唱し
拍手で幕を閉じました☆

いつもは寡黙な男性のご利用者様も、大きく口を開けて笑顔で歌ってくださり
皆様が手を叩いて喜ばれ参加されていて職員もとても嬉しくなりました。

長かった、コロナ感染予防期間。面会も外出もできず、マスクでの生活が
当たり前になり、歌うこともままならなかった数年が過ぎたと実感したひと時でした。

ご利用者様から「まだ歌いたい!」「軍歌が歌いたい」「美空ひばりがいい」と
リクエストを頂きましたので、感染対策をしながら
毎月カラオケ大会を実施する事としました。

笑顔いっぱい、大合唱の楽しいひと時を過ごしました♪

2024.03.26

パフェ作り

パフェ作り

日ごとに気温が温かくなり、ミモザの花や桜の花も少しずつ咲き始めました。

久能山のいちご狩りが毎週末賑わって、苺に目を惹かれる日々。
そんな中、「よし!!今のうちに旬の苺をご利用者様に食べて頂こう♫」と
WB清水のレクリエーション委員会は思い立ち
施設長に「おねが~い♡」と急なレクリエーションの開催を申請しました。
優しい施設長からは「ご利用者様を皆で笑顔にしよう❕」と
即OKをいただけました。

早速企画をたてて、翌週には実行しました。

 


レクリエーション当日、朝から買い出しに走り、大きな苺を24パック購入し
ご利用者様に美味しく食べて頂ける様に、2分の1・4分の1・サイコロ状・トロミを付けた液状等にカット加工しました。
カットした苺の山と甘い香りが広がって、『うわー!すごいね。』『誰がこんなに食べるの??』
『いい香り。美味しそうだねぇ。』とご利用者様は待ちきれない様子でした。

 


その後、ホイップクリームやクッキー、アイスやハートのチョコレート等もトッピングに準備しました。

ご利用者様には、おやつの時間にパフェを作って頂きました。
苺のプリンをご用意し、各々お好みのものをトッピングしていきます。


苺を沢山のせて、ホイップクリームやトッピングをしてニンマリ(≧▽≦)

『こんなに食べられるかな??』『苺いっぱいのせちゃったよ』『美味しいね~』
『楽しいね。こ初めて作ったよ。』といつもより心も会話も弾みます(^^♪

 

    
皆さん笑顔で召し上がって頂き
季節と清水の苺を、沢山味わって頂けた1日となりました。

2024.03.26

つるつるピカピカ☆ハンドマッサージ

つるつるピカピカ☆ハンドマッサージ

暦の上では春ですが、気候の変化の寒暖差で
毎朝何を着ようか悩まされる日々です。

冬は乾燥しやすく、お肌がカサカサしてしまいます。
また、寒さでなかなか外出もできず、心もカサカサしていませんか??
WB清水に、そんなご利用者様を癒してくださる為に、
ボランティアの方が、ハンドマッサージを行ってくださいました。

 

お一人お一人にお好みのアロマオイルを選んで頂いて、
ゆっくりと指先・手のひら・手の甲を、マッサージしてくださいました。

 

  
マッサージの間、アロマの香りの加湿器を焚いてくださり
いい香りの癒しの空間で、優雅なひと時を体験されました。

『あーいいにおいだねぇ。』
『見てみ!!手が光ったよ~』
『気持ちいいよ。ありがたいね。』
『ずっと、やっててほしいよ。』

ハンドマッサージを受けた後、ご利用者様はご自身の手にうっとりされ
ニコニコ顔がほころんでおりました。

手の循環も良くなり、手も心も温まる一日でした☆

2024.02.05

ウェルビーイング清水に鬼が来た!!

ウェルビーイング清水に鬼が来た!!

蝋梅・白梅・紅梅とに、順に梅の花が咲き始め、
朝の冷え込みが少しずつ和らいできましたね🌺

2月に入りウェルビーイング清水では、節分イベントを行いました。
節分は、季節の変わり目に起こりがちな病気や災害を鬼に見立ててそれを追い払う儀式です👹

まずは、ご利用者様をワンフロアにご案内し、まずは手の運動から…
新聞紙をくるくる、ギュッと丸めて、沢山の玉作り。

      
鬼をやっつける大豆の豆よりしっかり鬼をやっつけて、厄を払おうと
気持ちと念を込めて新聞紙の玉を、沢山作りました。

準備が整ったところで、鬼の登場です☆


今年の鬼は「腰痛・膝痛・コロナ・眠れない・トイレが近い」と
ご利用者様のお悩みを全身に貼り付け、厄払いの的になりました。

 

 

  
ご利用者様は、鬼に目掛けて、力いっぱい
『鬼はそと~。福はうち~。』『えい!!』『ヤー!!』『トー!』と玉を投げました。

新聞紙の玉だけでは足りず、玉入れ用の青玉・赤玉も加えて鬼に投げます。

沢山の玉とご利用者様の熱気に、鬼はたまらず
「イテテ、イテテ、」「いて~」と逃げ帰りました(*^-^*)
面会にみえていたご家族様も手を叩いて大笑い。

最後に鬼と記念撮影(*‘∀‘)

    
厄を払ってスッキリ笑顔で写真を撮りました。

 

疲れた後には、美味しいおやつの時間です♫


練り切りの👹鬼を食べました。
『可愛い鬼だね』『美味しい~』と皆さん笑顔で召し上がっておりました。

明るく楽しく厄を払い、今年の健康を願うことが出来ました(^^)

2024.01.10

ウェルビーイング清水 新春初詣

ウェルビーイング清水 新春初詣

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(^-^)

新年を迎え、WB清水では初詣を行いました。
1FロビーにできたWB清水神社を見て、
『えー!!いつの間に?』『あらあら凄い。』
と年始の装飾に驚き、喜んでくださいました(*‘∀‘)

ウェルマネーでお賽銭を投げ、お詣りをします。

  
『健康でいられますように』
『もっとお金持ちになりますように』『お酒を飲めますように』と
大きな声でお詣りをしました(*^-^*)

お詣りの後は、おみくじガチャをしていただきました。
慎重にガチャガチャを回し、カプセルが出て来て『おー』と歓声をあげられます。


カプセルの中からのおみくじを見て再度『おー』とまた歓声!(^ ^)!
『わぁー小吉だった‼』『おー大吉だ!』と大はしゃぎ。

おみくじ裏にWB印のついていた方は、大当たり☆


当たりのご利用者様には、お菓子をプレゼントすると
『新年早々嬉しいね♪』と目を細めて喜んで下さいました。

最後に絵馬を記入していただきました。


【健康で過ごせますように】【美味しいものが食べられますように】
【皆が幸せでありますように】と祈願致しました。

今年は辰年🐉

 


WB清水の安全・安心・健康維持を祈願し管理者が、辰の壁画を墨絵製作(*^-^*)

 


ご利用者様は、管理者が墨絵を書いている最中から大絶賛♡
ため息交じりで、見惚れてました。

元旦のみ、甘酒を提供し、利用者様に味わって頂きました。


また、近所の八坂神社に初詣に行かれたご利用者様もおりました。
綺麗に咲いた椿の前で、久しぶりの日光浴をされました。

数年ぶりに、利用者様にお正月らしく過ごして頂くことができました。

2023.12.25

ウェルビーイング清水のクリスマス会

ウェルビーイング清水のクリスマス会

綺麗に雪化粧をした富士山と、冷たい北風に冬を感じる今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

WB清水では、年末恒例のクリスマス会を行いました。
今年はご利用者様が、準備から熱心に参加してくださいました。

 

  
先日新しくツリーを購入し、飾りを飾って各フロアとロビーに設置しました🎄
飾りも高い所から、低いところまで飾りのバランスにもこだわって飾ってくださいました。

 

  
毛糸を利用してのツリーも沢山作成してくださり、ロビーや各居室に飾り
施設全体がとても華やかになりました(*‘∀‘)

クリスマス会当日☆
数年コロナ感染拡大防止対策だった為、ご利用者様を集めて大勢での行事が開催できる
環境に感謝しつつ、ワンフロアにご利用者様を集めて行いました。

 

  
貫禄満点のサンタクロース🎅と明るい笑顔のトナカイを拍手で迎え、

 


タンバリンやマラカスを鳴らしながらきよしこの夜・雪やこんこ等を大合唱しました(^^♪

サンタクロースからのプレゼントでおやつにケーキバイキングを行いました。

ご利用者様は色とりどりのケーキを前に『わぁ~♡』『すごーい』『どれにしようかな』
『私は抹茶がいい♪』と大興奮!

 

 

 
原型の写真を写す暇なく、あっという間に食べてくださいました( ´艸`)

ご利用者様からは『美味しかったね~』『今度いつやる??』と来年のクリスマスを
待ち遠しい声が聞かれました。

ご利用者様が沢山の笑顔と、笑い溢れる一日を過ごしました (*^-^*)

2023.12.04

ウェルビーイング清水 秋の防災訓練!!

ウェルビーイング清水 秋の防災訓練!!

日本中、大きな地震が増え防災に対する関心が深まりました。
WB清水では、震災対策を考え、静岡市消防署のご協力を賜り
自衛防災訓練を行いました。

今回は、地震から1F厨房より出火を想定し訓練を開始しました。

 

  
消防隊から訓練の説明を受け、いざ総司令からの館内放送が入りました!

『地震が発生しました。頭を守ってください。』火災ベルが鳴り
物々しい雰囲気の中、ご利用者様に防災頭巾を被って頂き、非常口にご案内しました。
迅速にかつ安全に非難のご案内をし、点呼確認まで順調に実施できました。

 

  
ご利用者様は、防災頭巾を両手でしっかり掴み『火事??』『大丈夫??』『どこに逃げる??』と
ドキドキ・ハラハラ真剣そのもの (;^_^A

避難訓練の後、施設駐車場にて消火訓練を行いました。

消化器の使い方から消化活動を職員と共に、ご利用者様にも体験して頂きました。
消化器の圧と噴射の勢いに腰が引けてしまいます。驚きながらも、ご利用者様も職員に
支えられながらしっかりとホースを握り、火元に向け噴射できました !(^ ^)!

次に、起震車体験です!!


職員は震度7、ご利用者様は震度5を体験していただきました。
縦揺れ、横揺れを体験し、テーブルにしがみつき全身に力を入れて揺れに耐えて頂きました。
『わぁー‼』『きゃー』『おー!』
頭も足もグラグラ揺れて、起震車の揺れがおさまっても、ドキドキが止まりませんでした。

震災、火災はいつ起こるか予測できないので、定期的に訓練を行い、職員もご利用者様にも
災害時の対応を浸透していきます。

 


震災に備えて、防災訓練で貴重な体験ができた一日でした (;’∀’);;

2023.12.04

秋のお楽しみ会

秋のお楽しみ会

急に風が冷たくなり、富士山が一気に雪化粧を纏いました。
清水のみかんに囲まれた、WB清水では,“秋のお楽しみ会”を
開催しました。

当施設の職員が、マジックショーを行いました。
当日は3名の女性職員がマジシャンに扮し♬タラララララ~と
どこかで聞いたような曲を口ずさみながら


慣れた手さばきで、ビリビリに破いたはずの新聞紙をパッ‼と
広げて「アラ⁉」元通り❕

 


筒抜けの筒に入れたお茶が、目の前で消えてしまったり。

 


ご利用者様は、初め半信半疑でしたが、あまりのクオリティに
皆さんグッと引き込まれ、マジックが決まると拍手喝采(≧▽≦)‼

 

  
そしてマジックが決まると、皆さん声を揃えて『イッツ、マジック❕』
と大盛り上がり。

丁度、ご面会にきていただいていた、ご家族様にも喜んで頂きました。
マジシャンはタネも名前も明かさず…

続いてはギター演奏です!(^^)!


「お掃除のおじさんで~す」と自己紹介し、『上を向いて歩こう』と
『幸せなら手をたたこう』をギター演奏に併せて大合唱しました♪

 

  
ご利用者様も職員も声を出し、手をたたいて盛り上がりました。

芸術・音楽の秋を堪能した1日でした。

2023.10.27

ウェルビーイング清水 大運動会‼

ウェルビーイング清水 大運動会‼

秋晴れが続き、爽やかな秋風が気持ち良い
今日この頃ですね

秋と言えば、食欲の秋ですが、運動の秋でもあります
WB清水では、先日大運動会を行いました!!

 

  
ご利用者様が2Fフロアに勢ぞろいし紅白に分かれ
ハチマキをキリリと締めて参加されました。

 


国旗掲揚しラジオ体操で体をほぐし
戦いの火ぶたが切られました。

まずは、個人戦です。WB清水恒例の『新聞ちぎり』

  
新聞を長くちぎった方の勝ちという勝負になります。

どのようにちぎろうか? どこからちぎろうか?
勢いよくちぎる方、慎重に考える方といろいろ。

ぐるりと縁から上手にちぎった方は、
長~くちぎることが出来ました。
上位3位までのご利用者様には、賞品を贈呈致しました。

続いての競技は、『玉入れ』です!
ご利用者様は球を抱えて準備万端。


ご利用者様の前を、両手にカゴを持った職員が走り抜けていきます。

そのカゴ目掛け、ご利用者様が球を次々に投げ入れていきます。
いくつか職員に当たってしまう事もあり
笑い声が絶えない競技となりました(≧▽≦)
『玉入れ』は接戦の末、白組の勝ちとなりました☆

最後の競技は、『ボール送り』です。


端から人形や、ボールを右から左の方に順に送っていく競技です。

競技となると興奮し、焦らず落とさず隣の方に物を渡す事がもう大変(;^_^A
『ワァ~』『キャーッ』『オッと❕』(≧∇≦)と賑やかに競技が進みました。

 

白熱の戦いの結果は、紅組の勝ち☆

 

  
今年の運動会の結果は、仲良く引き分けとなりました。拍手!(^^)!

 

 


ご利用者様には参加賞の《おさつのマドレーヌ》をお配りし、
おやつの時間に召し上がって頂きました。

運動の秋・味覚の秋を堪能していただけた1日となりました。
今後もご利用者様に楽しんで頂ける時間企画していきます♪

2023.10.10

☆WB清水 敬老会

☆WB清水 敬老会

朝夕の秋風が心地よく、赤とんぼが庭先を飛び始めた
今日この頃。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

敬老の日の主役はもちろんご高齢者ですが、
普段、利用者様を支援させていただいている私たち職員にとっても、
とても大切な日です。
仕事柄、感謝を受けることが多いのですが、それ以上に日々感謝をしております。
敬老会はまさしく、その感謝を“かたち”に表すことができる最大の機会です。


WB清水では、利用者様の健康長寿の御祝いと
感謝の気持ちを込めて、本日敬老会を行いました☆

コロナ禍で3年ぶりの開催に、ご利用者様を始め
職員もウキウキワクワク♪
会場へのご案内も早々に終え、フライングスタート致しました。

今年の長寿の御祝いには、傘寿の御祝いを1名

  
卒寿の御祝いを6名のご利用者様に、
施設長から感謝状を授与致しました(*^-^*)

 

  
その後、全員で『もみじ』『夕焼け小焼け』『富士山』の大合唱♬
皆さんで集まる事、同室内で歌唱することのできなかったこの3年。
久しぶりの合唱に、ご利用者様から自然と笑みがこぼれ
手拍子をし、最後には拍手喝采の大盛り上がりヽ(^o^)丿♫
日頃声を出すことの少ないご利用者様の歌声を聞く事が出来
職員も嬉しさで大興奮‼

 


気分の上がったところで、盆踊りを行い、腕も気分もまた上がり(≧▽≦)

 

  
健康長寿の御祝いと感謝の気持ちを込めてWB清水恒例の『亀饅頭』を
プレゼント致しました。
本当はもう一つビッグなプレゼントを手配しておりましたが、
品物が10月の入荷となってしまう為乞うご期待☆となりました。

ご利用者様は敬老会後に亀饅頭を味わってくださいました。
楽しい時間はあっという間ですね。
次回の行事も随時計画中です。

換気・消毒等、感染症対策に配慮しながら、久しぶりの楽しい時間を
過ごすことができました。

2023.09.19

ウェルビーイング清水特製みかんジュース🍹

ウェルビーイング清水特製みかんジュース🍹

日差しが和らぎ、爽やかな秋風が吹き始めた
今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?

WB清水では、毎年恒例の🍊みかんジュースを提供しました。
実はこのミカン。ミカン畑をお持ちのオーナー様の計らいで
ミカンを摘果した際にお声を掛けて下さり、
毎年おすそ分けしてくださるのです(人’’▽`)☆

 


『今年は去年よりだいぶ少ないんだけど…』と今年もご連絡を頂き
段ボールを持って伺うとコンテナを2個も貸してくださり
重くて持ちきれない程、沢山のミカンを頂戴しました(^▽^;)!!

 


施設に戻り利用者様に提供する為、早速みかんを絞り、
フレッシュみかん🍊100%ジュースを作りました。

 


施設長は全力で、愛情と体重を?込め、みかんを絞り続けました。

施設内はミカンのいい香りが充満し、『良い匂いだね。』と
利用者様の期待を膨らませ、ジュースを飲んでいただいくと

    
『あ~美味しい。』『良い味』『酸っぱ~い』と一口飲んでは
皆さん喜びの声を漏らされましたヽ(^o^)丿

摘果みかんが手に入るのはみかん名産の静岡だからこそですね♪
オーナー様のおかげで、皆さん味覚の秋を感じる1日を過ごされました。

カテゴリー