会社概要1

会社概要2

会社概要3

会社概要4

会社概要5

会社概要6

会社概要

企業理念

敬愛・創造・貢献

私たちは常に「敬愛」の念を持ち、人に喜ばれる福祉サービスの「創造」を通じて豊かな社会の実現に「貢献」します。

About us私たちについて

ひとりの主婦が地域の高齢の方や障害のある方などの支援をさせていただいたことから始まり30余年、地域に支えられ今日のふれあいグループがあります。
当時からの想いは変わらず、敬愛の念を持ち、地域の皆様と共にあることに感謝しております。
皆様に喜んでいただけるような活動を通じて、支えてくださった地域が更に豊かな社会になるよう貢献してまいります。

会社概要を見る

はじまりの物語

「その人らしく生きて 共に歩んでいく」

いち主婦であった会長が今でいう訪問ヘルパーのような形で地域の高齢の方や障害のある方など生活にお困りの方をご支援させていた だいていた介護保険制定より前の平成元年。会長がご支援お手伝いさせていただいていたご縁で、地域のお寺の住職のお母様をご 支援させていただくことになったのです。

住職のお母様をご支援させていただき数年後、体調を崩し入院、病院ではなく住み慣れたところで最期を迎えたい、帰りたい…お 母様の強い希望で退院することになりました。限りあるわずかな時間です。入院前の数年通われた顔なじみのお仲間が揃うホームでご支援させていただくことになりました。

ホームに到着されたお母様が「帰ってきたねぇ ここはいいねぇ」と住職の手をぎゅっと握りしめた時の住職の安堵されたご様子。 皆がほっとしました。

それからは会長もホームに泊まり込み、住職はお母様のお好きなものを持って毎日毎日通われました。お母様は少ししか食べられませんが、それでも食べるとにっこり。難しいところをサポートさせていただきながらできる限りのご支援を住職がされ、手を握り、身体をさすり、足のむくみが少しでも良くなるようマッサージを続けました。ゆったり、あたたかな時間が流れていた、そんなお母様との最期の日々でした。

それでも最期の日はやってきます。旅立たれた時、お母様を抱きしめ住職は「家族が中心となって自分たちの想いでやりきらせて もらった 母は最期まで母らしくいられたと思う。悔いはない」と寂しさはもちろんあるものの、凛とした表情をされていたこと が印象的でした。グループの初めてのお看取りでした。ご家族である住職ととことん向き合い、お互いに納得のいく最期を迎える ことができたと言い合える最期でした。

「病院ではなく住み慣れた地域で」「できることなら自宅で」最期の場所を自分で選べる、ご家族の想いを実現できるよういかようにも柔軟 にご支援する、ふれあいの礎となる出会いでした。その人らしくいられるよう地域の中で地域の皆様 と共に生き、共に歩んでいく私たちに、住職は30年以上経った今でも私たちの力強いサポーターになってくださっています。

現在は介護保険も制定、制度として確立し、ご様子ご状態によってご支援が選択できるようサービスも多岐にわたり整えられました。 会長の自宅という一軒の小さな家で地域の方のお手伝いさせていただいていたところから始まり、地域の中で助け助けられやって まいりました。現在はふれあいグループとして展開、介護に携わらせていただいていますが、当時の想いは変わらず、常に敬愛の 念を持ち、地域の皆様と共にあることに感謝、地域の皆様に喜んでいただけるようなサービスの創造、それを通じて地域の皆様に 貢献してまいります。

ふれあいグループ 代表取締役会長 堀井優子

 

会社概要

会社名 株式会社ウェルビーイング
本社 〒410-0022  静岡県沼津市大岡2262-4
TEL/FAX TEL/055-926-1800 FAX/055-926-1802
事業所 【有料老人ホーム】
ウェルビーイング大岡(静岡県沼津市大岡2262-4)
ウェルビーイング清水(静岡県静岡市清水区南矢部655-4)
ウェルビーイング富士(静岡県富士市厚原1192-1)
ウェルビーイング岡宮(静岡県沼津市岡宮575-1)
ウェルビーイング富士三ツ倉(静岡県富士市大渕2447-1)

【グループホーム】
ウェルビーイングふれあい船越(静岡市清水区南矢部655-7)

【有料老人ホーム/デイザービス】
ふれあいレジデンス大岡(静岡県沼津市大岡2325-6)
会社名 株式会社 在宅支援センターふれあい
本社 〒410-0022  静岡県沼津市大岡2262-4
TEL/FAX TEL/055-926-1800 FAX/055-926-1802
事業所 【グループホーム】
ふれあい奄美(静岡県沼津市下香貫楊原550-4)
ふれあい香貫(静岡県沼津市下香貫楊原530-16)
ふれあい裾野(静岡県裾野市石脇495-2)
ふれあい静浦(静岡県沼津市獅子浜111-1)
ふれあい稲荷(静岡県裾野市稲荷6-2)

【グループホーム/小規模多機能ホーム】
ふれあい黄瀬川(静岡県沼津市大岡266-9
ふれあい伏見(静岡県駿東郡清水町伏見280-2)
ふれあい岡宮(静岡県沼津市岡宮598-2)
ふれあい島郷(静岡県沼津市下香貫清水2135)
ふれあい佐野(静岡県裾野市佐野49-4)

【ホームヘルプサービス】
訪問介護ふれあい 静岡県沼津市大岡2325-6

【居宅介護支援サービス】
居宅介護支援センターふれあい 静岡県沼津市大岡2262-4
会社名 株式会社ウェルケアアシスト
本社 〒411-0917 静岡県駿東郡清水町徳倉1599-7
TEL/FAX TEL/055-941-6522 FAX/055-941-6523
事業内容 福祉用具貸与・特定福祉用具販売・住宅改修

アクセス

株式会社ウェルビーイング/有限会社在宅支援センターふれあい

株式会社ウェルケアアシスト

沿革

1989年
6月訪問介護事業所「あじさいの家」開設
1999年
11月有限会社 在宅支援センターふれあい設立
2000年
4月訪問介護事業所「訪問介護ふれあい」設立
2000年
11月 認知症対応型共同生活介護事業所
グループホーム「ふれあい」開設
2004年
9月グループ会社 株式会社ウェルビーイング設立
2008年
11月福祉用具貸与、福祉用具販売、住宅改修
株式会社ウェルケアアシスト設立

地域とのつながり

地域清掃活動

地域の清掃活動に参加しています

地域清掃活動を通じて、地域の一員として地元の皆様とのふれあいを大切にしています。人と人が心ふれあうように、企業も一市民として地域社会とふれあい、ともに歩むことによって、少しでも地域の豊かな暮らしのお役に立つことができれば、と考えています。 認知症カフェや事業所のイベントなどの各種活動を通じて地域住民の方々とコミュニケーションを図り、地域に理解され、地域に貢献する企業となることを目指しています。

見守りネットワーク

地域の見守り活動をおこなっています

いつまでもいきいきと安心して暮らすことが できる地域を目指して、認知症カフェや事業所のイベントなど地元の皆様との交流を通じて、地域においてご支援が必要な高齢の方などのちょっとした異変に気付くことができるよう活動を行っています。共に支え合って暮らし 続けることができるようお互いに見守り、見守られる互助のしくみのなかで、お互いが負担 や不安を感じることがないような心地よい関係を目指しています。

デマンドタクシー

地域の方の移動を支援しています

地域の課題の一つに、免許返納や高齢者世帯など車のない方の移動支援があります。外へ出る第一の課題である交通の問題をクリアすることで、高齢者の外出を促し、買い物や受診支援、居場所までの送迎により活動に参加できる、それによりフレイルの予防を図り、健康長寿の高齢者が増えるよう目指しています。 地域に密着し運営を行ってきた企業として、地域の課題について考え対応していくことが企業としての地域貢献であり、支えてくださる地域への信頼の恩返しとなる、と考えています。

AEDステーション

AEDをすべての事業所に設置しています

ふれあいグループでは、すべての事業所にAED(自動体外式除細動器)を設置しています。突然心停止状態が発生した場合、救急隊員に引き渡すまでの早期対策が命を救うために重要になります。利用者様だけでなく、近隣で発生した万一の事態への使用も想定し、地域の方がいつでも使用できるようにしています。また、いざという時に使用方法がわからない、ということがないよう職員や地域の方にAED講習会を開催しています。県内に点在する各事業所にAEDを設置することで、1人でも多くの命を救えるお手伝いがしたい、と考えています。

沼津夏祭り

地域の夜空を彩る花火大会を応援しています

本社のある沼津市の狩野川で開催される「沼津夏まつり・狩野川花火大会」は、戦後まもない1948年(昭和23年)に、市民を活気づけるとともに商店街の復興事業として始まり70年以上の歴史を誇ります。市街地での花火大会としては東海地方随一の規模を誇り、毎年7月下旬に開催される2日間は例年約30万人以上が来場する沼津市の夏の風物詩となっています。ふれあいグループでは地域に根ざした企業として、地元で開催される花火大会を応援、子供達をはじめ皆様に笑顔と思い出を提供していきます。

SDG's

ふれあいグループは持続可能な開発目標(SDG's)を支援しています

介護に従事する企業として出来ることがあります ふれあいグループは訪問介護事業所として立ち上げてから30余年。 地域の皆さまのニーズに合わせて様々なサービスの展開をしてまいりました。 ご自宅での生活をサポートさせていただく施設から、ご入居いただいてご支援させていただく施設もあり、 ご様子やご要望に沿った幅広いニーズにお応えしています。 そのような介護が必要な方へのご支援はもちろんですが、 総合事業と呼ばれる要介護状態になる前の介護予防のためのサービスなどもあり、 地域包括ケアのチームの一員として介護予防を通して高齢者が健康を維持でき、住み慣れた地域で いつまでも安心して暮らしていけるようにサポートさせていただいております。

ライフ・ワーク・バランスをさらに進化させた環境づくりにも取り組んでいます。
育休・産休の取得率は100%。女性は出産によっての退職や、出産後の復帰が難しいとされています。 このような状況を育児休業制度や短時間勤務制度を利用し、復職前後は面談や研修を行いブランクを解消、 また、家庭の状況に応じて勤務形態も柔軟に対応するなど女性の就業の継続において無理のない環境づくりを整えています。 そして男女共同参画推進事業所の認証を受けた企業として、積極的に女性の管理職登用を行っています。 視点、気付き、細やかな配慮は女性ならでは。 男性管理職とのバランスが取れています。女性の能力発揮のための基盤をつくり、 リーダーシップ向上をはかっています。

SDGs

パートナーシップを組み可能性を広げよう

sdgs17

世界中が抱える大きな問題は、一企業、また、私たちひとりひとりで解決するにはあまりにも大きくて、正直、何もできないのが現実かな、 と思ってしまいます。ですが、小さくてもできることをコツコツと行っていく、企業も個人も国も団体なども関係なく、 それぞれがお互いの強みを活かしパートナーシップを組むことで、SDGs実現に向けて動いていくことができるのです。

ふれあいグループの臭いケア

「介護」する、というより「ご支援」する
ふれあいグループで大切にしている想い

介護事業所に行ったとき「ニオイ」が気になったことはありませんか? 人が暮らす場所には必ず「生活のニオイ」があります。嗅覚は五感の中でも特に印象に残りやすく、かつ嫌な「ニオイ」はストレスになります。 介護事業所はご家庭よりも「ニオイ」が生まれやすいところですが、落下や徘徊を防ぐため窓を大きく開けての換気がしづらかったり、玄関を二重扉にするなどの対策により「ニオイ」が停滞しやすい場所でもあります。 介護事業所で快適に過ごしていただく空間を作っていくなかで「ニオイ」は大きな課題になります。

良い「香り」であっても、誰にとっても良い「香り」とは限りません。 ふれあいグループでは、ハル・インダストリ様にご協力いただき、「香り」で覆い隠さず「ニオイ」を中和分解する*「真無臭」を取り入れ、皆様が心地よくお過ごしいただくことができるよう取り組んでいます。 ハル・インダストリ様の製品は、100%植物性由来で出来ているため安心して皆様にご提供することができます。また、*新型コロナウィルス対策としてもすぐれており、感染症に対してリスクの高い介護事業所においては感染予防対策にとても有効です。

SDGs